25-001黒柿手刳りぐい呑み(大)と片口セット【25-001】

寄付金
210,000円〜の寄附で貰える

島根県ふるさと伝統工芸品

出雲ブランド商品

容量
【出雲ブランド商品】
黒柿 手ぐりぐい呑み(大) 1個 化粧入り
 サイズ(約)直径6.5〜8cm×高さ5.5cm
 
黒柿 片口 1個 化粧箱入り
 サイズ(約)8cm×10cm
申込
通年
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
樹齢数百年を越える柿の古木には、墨で描いたような紋様のでるものがあります。木の内部で、土から水とともに吸収した成分が反応して発色し、黒い模様がでるものがあり、それを黒柿と呼んでいます。柿の木全てが黒柿になるわけではありません。人工的に作ることができない貴重な現象であり、現れる紋様は同じ物はありません。
古来から珍重されており、正倉院にも黒柿木工品が散見されます。同じ模様になることがなく、唯一無二の紋様が美しい木です。
黒柿手ぐりぐい呑みと片口は、貴重な国産黒柿を使い、ひとつひとつ職人が手作りしています。ろくろではなく、手刳り(てぐり)をして木の塊の中から削りだします。非常に時間がかかりますが、黒柿の生命力を感じる形に仕上げます。漆塗りをしているので、美しい光沢が出て黒柿の紋様を引き立てます。
天然木のため、色や形、模様が写真と異なる場合があります。
出雲ブランド商品認定。島根県ふるさと伝統工芸品指定。

【250,000円の寄付金商品】

(株)おかや
電話:0853-72-0538
https://www.okaya.ne.jp/

寄付はこちら


戻る

ページトップへ

企業版ふるさと納税