メッセージ

出雲市長 長岡秀人

竹内まりやさんから故郷「出雲」を想う素敵な曲を提供いただきました。

出雲市民をはじめ多くの方が「愛しきわが出雲」を口ずさみ、時代を超えて愛され歌い継がれる曲となるよう大切にしていきたいと思います。

竹内まりや

出雲大社が60年に一度の大遷宮を迎えたこの良き年に、愛するわが故郷出雲のために歌を書かせて頂く光栄に恵まれたことは、まさに縁結びの神様の有り難きお計らいだったと心から感謝しております。この歌が、出雲の皆様によって末永く歌い継がれていくことを願うと共に、日本中の方々に出雲の素晴らしさを知って頂くためのささやかなきっかけとなれば幸いです。

プロフィール

竹内まりや(シンガー・ソングライター)
出雲市大社町出身(1955年3月20日生まれ)

1978年シングル「戻っておいで・私の時間」でデビュー。その後「September」「不思議なピーチパイ」など次々と大ヒットするも、山下達郎氏との結婚を機に音楽活動を休止。結婚後は作詞・作曲家として「元気を出して」「駅」など多くの作品を他アーティストに提供するかたわら、1984年に自らもシンガー・ソングライターとして活動復帰。2008年にデビュー30周年を記念して作られたベストアルバム「エクスプレッションズ」はオリコンチャート3週連続1位を記録。また、出雲が舞台となったNHK連続テレビ小説「だんだん」(2008〜2009年放送)では、主題歌と劇中の語りを担当。主題歌となった「縁(えにし)の糸」は2008年11月にシングルとして発売された。現在も日本を代表する女性シンガー・ソングライターとして、独自のスタンスを守りながら、音楽活動を続けている。

竹内まりや オフィシャル・サイト

岩谷ホタル

竹内まりやさんが、故郷への想いを込められた「愛しきわが出雲」を歌わせていただくことになり大変光栄に思っています。

この歌をうたうと、途端に出雲の風景が目に浮かび、とても温かい気持ちになります。

神話のふるさと出雲、そして縁結びの神様からいただいたご縁に感謝致します。

プロフィール

岩谷ホタル(ヴォーカリスト)
出雲市出身(1991年6月22日生まれ)

3才からヤマハ音楽教室に通い、小学生で宝塚歌劇団を観賞し、衝撃を受けクラシック・ピアノとバレエを習い始める。また、母の影響で歌謡曲や演歌を歌うようになり、出雲市主催のカラオケ大会や夏祭りのど自慢等で優勝。さらに県民ミュージカル「あいと地球と競売人」に3年連続で出演。上京後、大学で看護を学びながら音楽活動を継続。デビューシングル『おやすみ』は2011年6〜7月にNHK「みんなのうた」で放送される。2012年には、製薬会社エーザイのWebショートムービーに『ぬくもり』、「すぐ婚ナビ」TVCMソングに『ありがとう 〜結婚式の手紙』が起用される。