日本の心のふるさと出雲応援寄附とは

ごあいさつ

出雲市市長
出雲市長 長岡秀人

出雲大社の平成の大遷宮を契機として、縁結びの地「出雲」への注目度が高まり、全国から多くのお客様をお迎えしています。

出雲市は、ふるさと納税制度を活用した「日本の心のふるさと出雲応援寄附」を募り、多くの皆さまとご縁を結ばせていただき「行ってみたいまちから住んでみたいまち」をめざして、「げんき、やさしさ、しあわせあふれる縁結びのまち 出雲」を守り育てる事業を展開しています。

今年度は、進呈基準の見直しを行うとともに、特産品の種類や内容を充実し、より魅力ある特産品をお送りします。今後とも本市へのご支援を、引き続きよろしくお願いいたします。

 

申込みの際の注意事項

  • 特産品の着指定は、寄附の入金日(予定日)から、14日目以上経過した日(令和2年3月31日まで)をご指定ください。
  • 特産品は、着指定がある場合を除き、寄附のご入金を確認した後、速やかに発送いたしますが、商品の入荷状況等により、お届けまでに1ヶ月程度日数をいただく場合がありますので、ご了承ください。
  • 着指定日に、ご不在で返送になった特産品は、再発送できませんので、ご了承ください。
  • 特産品等発送のため、寄附者の住所・氏名・電話番号・メールアドレスを発送業者に提供しますので、ご了承ください。また、発送業務のため、発送業者から連絡をさせていただくことがあります。
  • 多くの皆様に、旬でおいしい特産品をお届けするため、期間限定商品は、それぞれ寄附申込受付開始月を変更していますので、ご確認のうえ、お申込みください。
  • 転売等を目的とした寄附のお申し出は、固くお断りをしております。
  • 返礼品を受け取った際の経済的利益は、「一時所得」に該当します。一時所得の合計額が50万円を超えた場合など、課税所得になる場合があります。詳しくは国税庁のホームページをご参照ください。

ふるさと寄附をきっかけに、ぜひ出雲へお越しください!

令和元年度も50万円以上のご寄附をいただいた皆さまへ出雲にお越しいただく限定旅行プランをご用意しました。ふるさと寄附をきっかけに、ぜひ出雲へお越しいただき出雲の魅力をご堪能ください。皆さまのお越しを、市民一人一人がおもてなしの心でお待ちしています。

 

ふるさと納税ワンストップ特例制度

お知らせ

ふるさと納税をされた方が一定の条件を満たした場合に、簡素な手続で確定申告が不要になりました。(平成27年4月1日からのふるさと納税に適用)

ワンストップ特例が適用されると、所得税控除相当分も住民税から控除されます。
寄附先の自治体から、必要な情報をお住い(住所地)の市区町村に通知しますので、寄附金控除の申告手続は必要ありません。

≪ワンストップ特例制度を利用できる方≫
  1. 勤務先で年末調整される給与所得者等で、確定申告をしないと見込まれる方
  2. ふるさと納税をされる自治体数が5つまでの方
≪ワンストップ特例制度を利用される場合≫
  1. 「寄附金税額控除に係る申告特例申請書」の提出が必要となりますので、寄附先の自治体に送付してください。
「様式ダウンロード」

出雲市にご寄附いただいた方で申請書送付の要望された方には、個別にご案内もいたします。

詳細をご覧になりたい方は下記バナーより総務省のリンク先をご確認ください。

ふるさと納税ポータルサイト

ページトップへ

企業版ふるさと納税