出雲に生まれてよかった!住んでよかった!出雲のこと自信を持って伝えたい!語りたい!
お問い合わせ

なんぞかんぞあなたの大好き!教えてね。

わがとこ自慢

国富コミュニティセンター 平田地区

みどり輝く旅伏山 国引き神話の「要石」…
古代よりの歴史薫る悠久の里 国留

地区の概要

出雲市の北東部に位置する「旅伏山(たぶしやま)」の麓の斐伊川沖積平野。「旅伏山」は地区のシンボルで、一畑電鉄の駅名にも「旅伏駅」の名が。

通称「旅伏さん」は、山上にある旅行安全の守護神「都武自神社(つむじじんじゃ)」を言い、傘形の山の山頂からは、市街を一望でき、古代には、「多夫志烽(たぶしのとぶひ)」からのろしが上がりました。

「国富」は、国引き神話において、「要石(かなめいし)」により国を繋ぎ止めた、国留(くにどめ)の地。

国指定の上島古墳や、中村古墳もある古くからの集落は、今も稲作を中心に、花卉や野菜など豊かな恵みを受ける穏やかな田園地帯です。

旅伏山
旅伏山

ホームページはコチラ



地域が誇る観光スポット-H24年認定箇所
地域が誇る観光スポット-H26年認定箇所